マエストロの株式ボナセーラ 株式テクニカル分析注目銘柄

2008年07月30日

外食産業情報

先週の土日の営業


外食産業の速報が出ております。

先週の26日(土)、27日(日)の売上高ですが、夏休みにも入り、

給料も出たところだが、その前の週の土日よりも悪化している。

気温が上昇すれば、外食産業というのは一般的には比例して

売上高も上昇するのだが、大きく予想がハズレております。



今年は、外食産業にとっては、ガソリン価格の高騰、食材の偽装、使い回し等と

悪いニュースが多く、当然ながら売上にも影響をしております。

今月が中間、期末を向かえる企業にとっては、厳しい数字となるでしょう。



東証1部上場の「サガミチェーン」は、うどん・そばの業態を展開しており、

食材の高騰でかなり厳しい結果になるのではないでしょうか。



個人的な見解ですので、結果はどうなるか分かりませんが、楽しみですね。

それよりも、私は、「うなぎ」が大好物ですので、来年の今頃は、

高くて食べれないかもしれないと業界の一部では囁かれているので、

今度の日曜日は食べに行く予定です。


それでは、皆さんの持ち株も、気温の上昇とともに上がる事を祈って、

この厚い夏を乗り越えていきたいと思います。

・・・夏が苦手な私にとっては、1日でも過ごしやすい日でありますように・・・




posted by アレックス at 14:10 | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。