マエストロの株式ボナセーラ 株式テクニカル分析注目銘柄

2007年01月30日

ジェネリック効果で赤字

日本調剤


大幅下方修正を受けて、本日は、ストップ安。

  前日比  ▲ 500 円

  終値    3210 円


当期利益が、78.7%も減少するなんていうのは、異常である。

金額にして、12.5億円にもなるのだから、凄い事である。

そもそもの計画は、15.9億円であったから・・・・

もっと早く分かっていたはずである。

これは、企業の情報開示に疑問を抱かざるを得ません。

こんな会社に、本当に生命の危険に関わる薬を扱うのはどうかと

非常に強く思いますが、如何でしょうか・・・?

まさか、在庫処分で古くなったジェネリック薬品を投与なんて

ありえないと思いますが、・・・・・・



posted by アレックス at 19:48 | TrackBack(1) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

今年初のストップ安
Excerpt: 保有株の日本調剤(3341)が下方修正を行った。 なんと経常利益見通しが78%も...
Weblog: 財テクBlog
Tracked: 2007-01-30 23:28

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。