マエストロの株式ボナセーラ 株式テクニカル分析注目銘柄

2013年05月10日

為替 1ドル100円を突破

99円までいくのだが、100円を付けなかった為替も、とうとう100円を突破。
そしたら、101円も付け意外と速い動きがでている。
だが、ここから120円は行くと言っている方もいるようであるが、
果たして、どうなるのでしょうか・・・・・・

逆に、80円台を付ける可能性もる。
何を馬鹿な事を言っているという人もいるかと思いますが、
実は、100円を1度突破してからでないと、80円台には、行かないのです。

為替が正しい価格で推移しているかを判断する材料としては、その国の物価だと思います。
アメリカは、約10年前からの物価の推移と日本の物価の推移をみると、実に29%も
差が出ているのです。
2002年当時1ドル125円であった為替をこれに当てはめると、88.75円と
なります。

だから、90円前後が妥当な水準と考えます。
アメリカは、今後金利を上げて来るでしょう。


posted by アレックス at 15:01 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/360198702
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。