マエストロの株式ボナセーラ 株式テクニカル分析注目銘柄

2007年09月17日

フレームWX、売買不成立


新興市場からは撤退


私も昨年、この銘柄を手掛けておりました。

結局、10万円を切った所で、見切りを付けました。

今後、再生する可能性が0%(ゼロ)と判断し、

昨年の売買の中で、唯一のロスカットをしました。


損失金額は、6万円と怪我で済みましたが、

中には、大怪我をして再起不能に近い人が居るようです。


悪い事は言いません。

今後の投資対象から、新興市場は除外しましょう。

強いて言えば、IPOに応募するぐらいですね。


ここだけではありませんが、

他の新興市場銘柄も業績不振の企業が目立ち、

昨年に比べIPO銘柄数も減少しているし、

当然ながら審査も厳しくなってきている。


早く撤退するのが一番ではないでしょうか。

posted by アレックス at 11:00 | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。