マエストロの株式ボナセーラ 株式テクニカル分析注目銘柄

2007年09月23日

株1兆円超売却


郵政公社


最近の相場環境が良くないのは素人でも分かる状態。

その大きな要因となっていたのが、日本郵政公社だったとは、

確かに、民営化前に利益確定の売却をするのは分かるが、

4ケ月で1兆円以上の売却をしてもらっては、

当然ながら影響は無いとは言えない。



しかも、国民から集めた資金なのだから、なおさらだ。

もう少し考えて売却をして欲しいものだ。



ただ、ここが保有しているのは、1部上場の優良銘柄が多く、

それをここ4ケ月で、私としては、個人的に大量に買って

きているし、決して悪いばかりではない。



民営化後は、一転して買いに来るだろうから、1部上場の

優良銘柄は、見直し買いが集まるのではないでしょうか。



郵政公社でもあるから、通信関連銘柄が狙い目かも・・・


posted by アレックス at 09:43 | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56752325
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。