マエストロの株式ボナセーラ 株式テクニカル分析注目銘柄

2007年09月23日

中国網通


チャイナネットコム


ウィルコムは中国の固定通信2位である中国網通

(チャイナネットコム)と提携すると発表。


データを分割送信し、データ量に応じて課金する

いわゆる「パケット通信」のノウハウを提供し、

国産技術であるPHSのアジア圏での普及拡大を狙うのが

目的らしいが、既に中国では、PHSの普及は進んでおり、

技術力のUPを目指す中国網通の思惑に乗ったようだ。



ただ、これからのPHSの将来性を見た場合、

果たしてどうなんだろうと疑問が残る。








posted by アレックス at 10:01 | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。