マエストロの株式ボナセーラ 株式テクニカル分析注目銘柄

2007年09月30日

新世代ネットワーク推進フォーラム


超高速の新通信網


超高速の新通信網を官民で共同開発して、

インターネット代替に考えてるらしい。

情報通信研究機構はNTT、富士通など官民共同で、

NGNより10倍以上速い新世代ネットワークの開発に乗り出す。

しかも新幹線などで移動中でも品質の安定した高速無線通信を

可能にし、2015年頃の実用化を目指すという。


結局のところ、これも過渡期に過ぎず、最終的には、

人工衛星を使用する近未来に繋がるのは確実であり、

もっと、本音の議論をしていって欲しいものである。


そう言う意味において、人工衛星関連の銘柄には、

今から投資をするには、決して間違いではないと思うし、

むしろ、今のような株安の時はチャンスかもしれない。



posted by アレックス at 09:57 | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57996342
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。