マエストロの株式ボナセーラ 株式テクニカル分析注目銘柄

2007年10月08日

不祥事発覚


会社存続の危機


ある外食企業を何社も保有するグループで、不祥事が発覚した。

ここは、グループ会社で、商流・物流をまとめる為に

設立した会社の社長と2番手の役員2人が、業者から

賄賂を貰っていたそうである。



実際に不正をする方もどうかと思うが、

また、受ける側の企業も、もう少し考えて行動した方が、

・・・・・

通常であれば、この手の犯罪はばれる事は稀だし、

多くの購買担当者なり、納入業者で不正をしている事実は、

耳にするし、そういう人物とも何度と無く会って

話を聞いた事はあるが、発覚の原因は、

どちらかが、垂れ込むしかないでしょうね。



勿論、カネを出している業者だと思うが、

さて、問題は、今後どうしていくかが非常に大きな問題と

なって来るのは間違いないし、企業経営の舵取りは、

特に、外食産業は、食材が暴騰している事もあり、

また、パート等への社会保険加入の問題もあり、

今後の明るい未来があるのでしょうか・・・・・。



posted by アレックス at 14:24 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59593787
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。